株式会社ヤマボシ 創業150年、焼津の冷凍マグロ・カツオ製造販売

経営理念

「時代の変化にスピード感と品質第一で対応する」
「お客様と共に良い関係を築いていく信頼のおける会社になる」

代表取締役 服部芳明 代表取締役 服部芳明

弊社は創業150年以上の歴史があり、文久3年(1863年)、焼津市鰯ケ島村にて業務を開始致しました。当初は魚の行商から始まり、鰹節・生利節・佃煮・さんまの開きの製造を行いました。

昭和30年代以降は生の鮪・鰹の販売・養鰻業を営み、現在は冷凍の鮪・鰹の加工品の製造販売をしております。

このように、弊社の商品はお客様に喜んで頂けるよう、時代と共に変化していきました。

しかし、時代により変わっていくものがある一方で、変わってはいけないものがあります。それは「熱意」「プライド」「謙虚さ」「信念」「お客様を大切にする気持ち」です。

私たちは変化を恐れず、挑戦していく気持ちを従業員全員で共有し、0から1を生み出す創造性を持ち、お客様目線で、品質第一、スピード感をモットーに日々改善、実践に励んでおります。

ダーウィンは「最も強いものが生き残るのではなく、最も賢いものが生き延びるわけではない。唯一生き残れるのは変化できる者である。」と言っています。